読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

Wi-Fiの調子が悪かったけどチャンネル幅の設定をいじったら直った!

ずっとWi-Fiの通信が不安定だったんですけど、ルーターの設定をいじったらだいぶ良くなりました。

ルーターは「PR-500KI」というNTTの装置で、無線の子機はエレコムの「WDC-300SU2S」という安いUSBのアダプタです。

ルーターの「チャネル帯域」という設定を「40MHz」から「20MHz」に直したら、かなり具合が良くなりました。

チャネル帯域が40MHzだと、チャネルボンディングという技術を使っていて高速な通信ができるんですけど、お隣さんの無線と干渉しやすくなってしまう欠点があるんだそうです。

私の無線の使用チャネルは「6番」で、お隣りさんの無線の使用チャネルは「1番」だったんですけど、おそらくこれだと干渉が起きてしまっていたんだと思いますね。

ルーターの「自動設定モード」でおすすめされたチャネル番号を使っていたんですが、このモードはあまり賢くチャネルを選んではくれないみたいです。

やっぱり最後は人間の手で設定しないといけません。

人間の最後の敵はやはり同じ人間である、ということなんでしょうかね・・(意味不明)