読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

wordpressの開発環境作った

wordpressの開発用の環境をどうしようか考えた。

本当はvirtualboxとかを使って、本番用サーバとは別にローカルに開発環境を作ったほうがいいんだろうけど、それはちょっとめんどくさい。。

そこで、本番用サーバにテスト用のディレクトリを掘って、そこにwpのファイルをまるっとコピペして開発用として使うことにした。

開発用wpでいろいろ修正や動作確認をして、その後OKそうだったら本番用のwpにマージするという作戦。

でも、開発用wpはコピペで簡単に用意できるけども、mysqlの新データベースをコピペで用意するのはちょっと大変。

以下に、自分がやったことを忘れないようにmysqlのデータベースの作成手順を書いておく(ツールphpmyadminを使用)。


mysqlテスト用データベースの作成方法】
phpmyadminで新しくDBを作成する
②旧DBの全テーブルをエクスポートして、新DBに対してインポートする。
③新しいDBのテーブルの接頭語を全部変更する(wp_→wp2_)
(※テーブルの中のパラメータの名前も全てwp_→wp2_としないといけないので注意)
④新しいDB内に書いてある旧URLを全て新URLに変更する
⑤新しいDB内に書いてある旧ディレクトリのパスを全て新ディレクトリのパスに変更する
⑥新しいDBのユーザ特権設定をする


上記のmysqlの作業が完了したら、wpのファイルもあわせて設定する必要ある。

【wpファイルの設定】
wp-config.phpの以下の箇所を修正する

define('DB_NAME', '新データベース名');
$table_prefix  = 'wp2_';


以上で作業終了。これで開発用のwpが起動するようになる。


最初自分がやったときは、③番の(wp_→wp2_)の修正箇所に漏れがあるのが分からなくてwpが立ち上がらず、かなり悩んでしまった。。

なにかやろうとすると必ず手こずって数時間くらい時間がつぶれてしまう。いったいどういうことだ。。