読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

「自分達のサッカーができなかった」ってなんなんだ

日常

日本代表の選手が、みんな口を揃えてインタビューで「自分達のサッカーができなかった」って言ってるけど、よく考えたら微妙にこの言葉の意味分からないな。。

選手達がどういう心境でこの言葉を発してるのか、考えてみた。

・その1
選手達の間で「プレーで自己表現する」「日本のプレースタイルを世界にアピールする」「負けてもいいから自分達の決めた戦術を貫く」的な目標で意思統一されていて、「自分達のサッカー」が一種のキーワードになっている。思い通りの試合運びにならなくて苦戦したとき「自分達のサッカーができなかった」と表現する。

・その2
チームの間で綿密な勝利のシナリオができてて、そこにはまれば勝利する予定だった。いろいろ想定外が起きて勝利のシナリオから外れてしまったことを「自分達のサッカーができなかった」と表現してる。

・その3
試合運びがうまくいかなかった原因はよく分からないけど、インタビューでマイクを向けられててなんか言わなくちゃいけないので、「なんかうまくいかなかった・・」くらいの意味で言っている。

なんか自分で書いててだんだん「その3」っぽい気がしてきた。。

最近は下手なこと言うとすぐネット上で炎上しちゃうから、言葉に気をつけないといけないもんな。
「自分達のサッカーができなかった」っていうのが、インタビューに答えるときの定型文と化してるのかな。