読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

このブログについて

absgといいます。webサービスのこととかいろいろ書いてます。

最近作ったサイト
みんなでなかよく政治の話!「なかよし討議!」
女子のつぶやきまとめ「Twiggy×Twiggy!」
もブログ
ツイッターバトラーズ!
ニコニコ人気ユーザーランキング


連絡先
何かご相談がある人はご連絡ください。
http://absgexp.net/prof/con.html

    (⌒)
  ∧__∧ (~)
 (。・ω・。)( )
 { ̄ ̄ ̄ ̄}
 {~ ̄お__}  ゴユックリ ドゾー
 {~ ̄茶__}
 {____}
  ┗━━┛

【AWS】EC2サーバーにボリュームをアタッチしたら起動しない!

アマゾンのEC2サーバー(t2.medium)にボリュームをアタッチして起動しようとしたら、エラーが発生して怒られてしまいました・・。

エラー文は以下のようなものです。

インスタンス開始のエラー
Invalid value 'i-hogegehogegehogege' for instanceId. Instance does not have a volume attached at root (/dev/xvda)


どうもボリューム・アタッチの際の「デバイス設定」が悪いせいでエラーが出てしまうみたいです。

デフォルトだと「/dev/sdf」というデバイスをおすすめされるのですが、これを「/dev/xvda」と書き換えてアタッチしたところ、ちゃんと起動するようなりました。

エラーの原因が全然分からなくて、ずいぶん時間取られちゃったよ・・。

【jQuery】spanタグをテキストを残して削除する!

「spanタグ」の中身のテキストを残してタグをだけを消去する方法です。

以下のような「spanタグ」があったとします。

<span class="hogespan">ほげ~</span>


これをjQueryの「unwrap」を使って削除します。一旦中身のコンテンツを選択して、その外側の要素を削除するという作戦です。

//jQuery削除処理
 $('.hogespan').contents().unwrap();


これでspanは消去されてテキストだけが後に残ります。

ほげ~


この方法は「aタグ」を削除したい場合にも使えます。テキストはそのままにして、リンクだけを外すことができます。

以上です。

【CakePHP3】マイグレーション機能でカラムの定義を変更する!

CakePHP3のMigrations機能でカラムの定義を変更する方法です。

マイグレーションファイルを作る
以下のようにbakeコマンドを打って「ChangeComment」などというマイグレーションファイルを作ります。

./bin/cake bake migration ChangeComment

コマンド打つと「20170320094048_ChangeComment.php」などといったマイグレーションファイルが作成されます(まだ中は空っぽです)

マイグレーションファイルに変更内容を書く
マイグレーションファイルの中にカラムの定義を変更する命令を書きます。

以下の例では、「comments」というテーブルの「twitter_id」というカラムの定義を変更しています。

「biginteger」というデータ型に変更して、デフォルト値をnullに変更して、null値の入力を「有り」に変更しています。

    public function change()
    {
      $table = $this->table('comments');
      $table->changeColumn('twitter_id', 'biginteger', [
          'default' => null,
          'null' => true,
      ]);
      $table->update();
    }


マイグレーション実行
上記のマイグレーションを、普通にコマンドを叩いて実行します。

./bin/cake migrations migrate

これで変更が反映されます。はい以上!

【git】既存のプロジェクトからコードをそのままに新プロジェクトに移行!

gitの話なんですけも、「今進行中のプロジェクト」から、コードはそのままで「新プロジェクト」を開始する方法です。

■サーバ側作業
まずはサーバー側で「新プロジェクト」のファイルを作ります。

プロジェクトファイルが格納されているディレクトリで、新プロジェクトのディレクトリ「hoge.git」を作成します。

#ls
test.git  fuga.git

#mkdir hoge.git (ディレクトリ作成)

#ls
test.git  fuga.git  hoge.git


そして、「hoge.git」に移動して「git init」コマンドを叩きます。

#cd hoge.git

#git init (新プロジェクトファイル作成)

#ls
branches  config  description  HEAD  hooks  info  objects  refs

これでサーバー側に、新プロフェクトのファイルが作られました。


■クライアント側作業
クライアント側には既存プロジェクトのコードがあると思います。なかったら「git clone」で既存のコードを用意してください。

このコード中の「.git」ディレクトリ以下を全部きれいに削除します。そして「git init」コマンドによって設定を新規作成します。

#rm -rf ./.git (.gitディレクトリ全削除)

#git init (git情報を新規作成)

#ls -a
.git


そして、全コードを新プロジェクトに向けてコミットします。リモートの設定を新しいプロジェクトにセットしてコミットです。

#git remote add <name> <url> (新プロジェクトにリモートを設定)

#git add . (全ファイルadd)

#git commit  (全ファイルコミット)

#git push (全ファイルプッシュ)

これで新しいプロジェクトにコードがコミットされました。新しい開発の始まりです。

おしまい。

ツイッターでフォローが全部外れてしまったとき!

先日、私のツイッターアカウントのフォローが全部外れてしまう現象に出くわしました・・。

私のアカウントは宣伝用に使っているもので、誰かれ構わずやたらとフォロー爆撃をしまくっているなんともはた迷惑なものなんですけども、ちょっとやりすぎてしまったためか、一旦ツイッター側からアカウントがロックされてしまいました・・。

ツイッター側に申請をしてすぐにロックを解除してもらったのですが、しばらくして「300人」ほどいたはずのフォロー数が、全部外れてしまって「0」になっていることに気付いたのです・・。

「やんちゃな行為をした罰ゲームでフォローが全部外されてしまったのかな・・?」と思ってしばらく放置しておいたのですが、半日くらい経った頃でしょうか、いつの間にかフォロー数は元通りの数に復元されていました・・。

よって結論です。

結論:
「フォローが全部外れてしまったときは、半日くらい経過すると元通りになることがある、なのでしばらく様子を見ること!」

以上です。

【CakePHP3】Paginator機能で総ページ数を取得する!

CakePHP3の「ページネーション機能」を使うと、簡単にページ遷移のためのボタンを実装することができます。

ページネーション機能の公式ヘルプ:
https://book.cakephp.org/3.0/ja/controllers/components/pagination.html


ビュー・テンプレート内で「ページの総数」を取得したい場合は「$this->Paginator->params()['pageCount']」を参照します。

例えばテンプレート内に以下のように書くと「ページ総数」が2ページ以上のとき、画面に横棒を表示させることができます。

<?php if($this->Paginator->params()['pageCount'] > 1): ?>
  <Hr>
<?php endif;?>

※ちなみにページ総数が1ページだけのときは、ページネーションボタンは表示されないのでご注意ください。複数のページが存在するきだけ、ページネーションボタンは表示されるのです。当たり前ですよね・・。

以上!