読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

CentOSのhttpd.confにバーチャルホスト設定をする

何度やっても手順をド忘れしてしまうのでここに書いておきます・・。
CentOS6.6のwebサーバ(httpdApache)にバーチャルホストの設定をする方法。

httpd.confの修正
「/etc/httpd/conf/httpd.conf」のファイルを修正する。
以下の記述のコメントアウトを外して有効にする。記述がなかったら追加する。

#
# Use name-based virtual hosting.
#
NameVirtualHost *:80

以下もちゃんと有効になっているか確認する。

#
# Load config files from the config directory "/etc/httpd/conf.d".
#
Include conf.d/*.conf

②virtual.confの修正
「/etc/httpd/conf.d/virtual.conf」のファイルを修正する。
ファイルがなかったら新しく作成する。
以下のような感じでドメインサブドメインとディレクトリを関連付ける。

<VirtualHost *:80>
    ServerName any
    DocumentRoot /var/www/html/
</VirtualHost>

<VirtualHost *:80>
    ServerName absgexp.net
    DocumentRoot /var/www/html/absgexp/
</VirtualHost>

<VirtualHost *:80>
    ServerName test.absgexp.net
    DocumentRoot /var/www/html/test/
</VirtualHost>


httpdを再起動
httpdを再起動して終了。
/etc/init.d/httpd restart

こんな簡単なことなのにいつも忘れちゃんだよね・・。