読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

uptimeコマンドでサーバのロードアベレージを見てみた

webサーバが重たいのでuptimeコマンドを打ってロードアベレージを見てみた。

$uptime
18:24:31 up 97 days, 51 min,  1 user,  load average: 6.43, 6.29, 3.85

「load average: 6.43, 6.29, 3.85」の部分がロードアベレージの値。
この値は実行プロセス数の平均数を意味していて、CPUにかかっている負荷の目安になる。
それぞれ左から「1分間平均」「5分間平均」「15分間平均」の値。

ロードアベレージの値はだいたい
・1~3ぐらい=通常くらい
・3~5ぐらい=やや重たい
・5~10ぐらい=かなり重たい
という風に解釈できるそうな(CPU4コアの場合)。

やっぱり私のサーバはけっこう重たいみたい。

最近どっとアクセスが増えてきたので、いよいよトラフィックをさばく悩みが出てくる段階に入ってきたか。

これが収入に結びつくといいんだけどね・・