読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

新しく作ったサービスに13人もアクセスが来た

日常

この前新しくサイトを作ったんだけど、びっくりするくらい人が来ない(→かぶあな)。

今週いっぱいで合計13人しかアクセスがない状況。

このサイトは作り始める前から全然宣伝方法を思いつかないままスタートして、作り終わった今となってもまだ宣伝方法が思いつかない困った子なんだよね・・。

株・FX関係の掲示板とかSNSステマ的にリンクを張り付けて宣伝してもいいんだけど、それはけっこう迷惑行為になると思うので、よっぽど追い詰められない限りあんましやりたくないんだよなそういうの・・。

まぁ、自分のことをウォッチしてくれてるユーザ層とかを全然考えないで完全に趣味丸出しで作ったサイトなので、この結果はなんとなく予測していてしょうがないかなって思ってる。

このサイトはこのまま人目に触れずに埋もれていってしまう可能性が高そうだけど、でもまだわずかに集客できる可能性はあると思う。

このサイトはgoogleである特定のキーワードで検索すると、かなり上位にヒットするっぽい。もっとコンテンツを増やしてたくさんヒットするようにすれば、検索エンジン経由でアクセスしてくる人が増えるかもしれない。

あと、どこか有名な情報サイトとか影響力のあるブロガーとかが記事をピックアップしてくれたら、そこ経由で集客があるかも。

念のためコンテンツだけは拡充しておいて、いつか誰かに取り沙汰されることを期待してそっと眠らせておく作戦がよさそうだ。

このサイトは24個だけ記事を作成して一旦更新を打ち切りにしようと思う。そんでさっさと次のサイトの開発に移ろう。

(次も株・FX関係のやや大きなシステムを作ろうと思ってたんだけど、これ系のサイトはあんまし受けないことが分かったのでちょっと軌道修正しよう。)