読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

webで活動する人にはキャラ重視タイプとコンテンツ重視タイプがいるのか

日常

webで活動する人には以下の2タイプがいるらしい。

①キャラ重視タイプ
②コンテンツ重視タイプ

キャラ重視タイプとは、ファンやフォロワーからその人のキャラが愛されていて、支持されているタイプ。コンテンツ重視タイプとは、ファンやフォロワーからその人の製作物が評価されているタイプ。

キャラ重視タイプのメリットとデメリットをまとめると以下のようになる。

■メリット
・根強い固定ファン(信者)が付いてくれて、弱いコンテンツでもヨイショして持ち上げてもらえる。
・ちょっとした行動・発言で大きな評価を集めることができて、コスパがよい。
・何も専門技術を持っていない人でも勝負できる。

■デメリット
・キャラを売りにしていく作戦は競合相手が多くてレッドオーシャンになりがち。
・キャラに立脚した人気はすぐに飽きられてしまう傾向ある。
・たった一度の不祥事(炎上騒ぎ)でオセロのように簡単に人気がひっくり返ってしまうことがある。


コンテンツ重視タイプのメリットとデメリットをまとめると以下のようになる。

■メリット
・人気が自分の技術に立脚してるので、良い仕事をするとそれだけ人々から評価される(博打的な要素が少ない)。
・高い専門技術が必要なジャンルだと、競合相手が少なくてチャンスが多い。
・堅実な職人キャラは炎上しにくく、一度積み上げた評価がひっくり返りにくい。

■デメリット
・専門技術が必要なため、以前にその職業に従事していたなどの背景が必要。
・良いコンテンツを生み出すには時間・労力がかかるため、コスパが悪くなりがち。
・キャラ重視タイプの人ほど爆発的に人気を集めることは少ない。


これからキャラ重視タイプで行こうかコンテンツ重視タイプで行こうか迷ってる人は、基本的に両方狙っていく作戦が良いらしい。

良いコンテンツを作りつつ、キャラも人々から愛されてる、というバランスのよい状態を生み出すのが、いろいろリスクヘッジになってお得っぽい。