読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったこと

webサービスを作るときに考えたことを垂れ流します

新しいサイト作って告知したけど完全に滑った件

昨日のお昼ごろ新しいサイト作って告知したんだけど、全然人が来なくて完全に滑った感がある。

告知した瞬間は100~200人くらいの人が見にきてくれたんだけど、それ以降まったく人が来なくて、完全忘れ去られてしまったっぽい。

何でだかは大体原因はわかってる。


ほとんどがスマホからのアクセスだった
自分はツイッターでよく発言するので、自分をウォッチしてくれてる人はツイッター民が多い。サイトを見にきてくれる人をアクセス解析で見てみると、たぶん7~8割くらいの人がスマホからのアクセスっぽかった。今回作ったサイトはPCの利用を想定していて、ちょっとスマホからの使用は厳しかったので、たぶん見にきてくれた人は「使いづら!めんどくさ!」って感じですぐ帰ってしまったと思われ。


下ネタ系サービスだったから
今回作ったサイトは微妙に下ネタ系だったので、真面目な人とか女性とかにはちょっと厳しいものがある。こういうのは、本人は内心面白がってくれるかもしれないけど、他の人への拡散がちょっと望めない(変態だと思われちゃうから!)。自分をウォッチしてくれてる人は何となく女性が多い気がするので、エッチなのはあんまし好感触でない。


拡散力に欠けるとこあった
このサイトでコラ画像を作っても、他人に見せるのにちょっと手間がかかる(ローカルに保存→ツイッターやインスタにアップ、みたいにワンクッション作業がいる)。もっと気軽にワンタッチで他に拡散できる仕組みにすれば、口コミで広がってく効果あったかも。


まぁ一応動くものは作って公開はしたので、これから地味に宣伝活動をしていけばいつかどこかで取りざたされて、急にアクセスが集まる可能性はある。種は埋め込んで置いたので、萌芽するまでしばらく眠らせておこうみたいな感はある。

こ、このくらい想定の範囲内なんだからねっ!